知育の種まき

幼児向け学習漫画!ドラえもんのプレシリーズがおすすめ★小学校受験

幼児向け学習漫画!ドラえもんのプレシリーズがおすすめ★小学校受験

学習漫画って色々でてますよね。ドラえもんやコナン、ちびまる子ちゃんなどなど。

漫画で楽しみながら勉強出来ちゃうなんて素敵だと思うのですがパラパラ中身を見ると、文字が小さかったり。漢字が使われていたり。

どうみても小学生対象!!

パクコ
パクコ
でも、幼児向けの学習漫画シリーズもあるんです!

ひらがなやカタカナが読めれば、一人で読むことができる学習漫画
それは、ドラえもんのプレ学習シリーズ

学習漫画デビューや、5歳、6歳、7歳くらい子供へのプレゼントにもおすすめ。

ドラえもんプレ学習漫画シリーズ:お勉強の導入に最適。小学校入学前の準備にも。

おおい?すくない? かぞえてみよう: ドラえもんの算数はじめて挑戦 (ドラえもんのプレ学習シリーズ)

内容
◆1から10までの数字を、モノと対応させる
⇒おもちゃに番号をふる

◆種類に分けて数える
⇒動物園で同種の生き物の数をかぞえる

◆5のまとまり、10のまとまりで考える
⇒集めたキャップを卵パックに入れてみる

こんな「数をかぞえる」という算数体験を
ドラえもんとのび太が例示しています。

◆いくつといくつ
⇒姓と名の字数を調べる

◆10の分解(10はいくつといくつ)
⇒ボーリング遊びで

 

どちらがおおきい? はかってみよう: ドラえもんの算数はじめて挑戦 (ドラえもんのプレ学習シリーズ)



内容

ドラえもんと一緒に、
生活でであうあらゆるモノの大きさを測定していきます。
「ものさし」を使うだけではありません。
身近な道具で知恵を絞ってはかってみることも教えていきます。

例えば・・・・
●紐を使って長さをはかってみる
●折り紙を使って面積をはかってみる
●紙コップを使って量をはかってみる

 

ドラえもんプレ学習漫画シリーズ:小学校受験対策にもおすすめ。生活やマナーが学べる

先生へのことばづかいや、よそのお宅にお邪魔する際のマナーなど、親が口でいっても理解しづらいことをドラえもんとのび太が楽しく教えてくれます。

おぼえておこう せいかつのマナー: ドラえもんの生活はじめて挑戦 (ドラえもんのプレ学習シリーズ)


内容

<1、交通ルール>
歩道を歩くときや、道路を横断するとき注意することや、自転車に乗る際のルールを学びます。
また、車で出かけるときに気をつけたいことも教えます。

<2、公共マナー>
トラブルが起こりがちな友だちの家で遊ぶときの約束をおさらしいします。
また、子どもが、つい騒いでしまいがちな図書館や映画館やスーパー、レストランでの立ち振る舞い、駅や電車などで他の人に迷惑をかけない行動がわかります。

<3、食事のマナー>
ナイフとフォークの使い方、お箸やお椀の持ち方など、食事のマナーを図解します。

<4、ひとづきあいの基本>
挨拶やお礼など、ひとづきあいの基本となる礼儀をまとめています。

ただしくつかおう ことばづかい: ドラえもんの 国語はじめて挑戦(トライ) (ドラえもんのプレ学習シリーズ)

内容

就学前後で、覚えておいて欲しい、ことばづかいの基本

【あさ】おはよう/いってきます
【ひる】ばいばい・さようなら/ただいま(おかえりなさい)/こんにちは
【食事】いただきます/ごちそうさま
【よる】おやすみなさい

基本中の基本ですね。

【お友達の家で】こんにちは。おじゃまします。
→ただいま、と言ってしまう子どもが多いそうですよ。

【おれい】ありがとう/ありがとうございます/どういたしまして
【おわび】ごめんなさい/すみません …など

できるかな? じぶんのこと・おてつだい: ドラえもんの 生活[はじめて]挑戦(トライ) (ドラえもんのプレ学習シリーズ)


内容

入園、入学、進級に際して、子どもに最低限できていてほしい身のまわりのことを題材として選びました。ドラえもんやのび太と一緒に、楽しみながら理解ができます。

手洗い、歯磨き、食事マナー、片付け・・・、親に言われても聞かない子どもも、ドラえもんと一緒なら、やる気が出てくるかもしれません。

おぼえて はなそう つたわる ことば: ドラえもんの国語はじめて挑戦 (ドラえもんのプレ学習シリーズ)

内容

社会で「コミニケーション力」が重視される一方、
子どもたちの語彙力や表現力不足が指摘されることが増えてきました。
そこで、本書は、漫画を使って、語彙を増やし、会話力をつけてることを目的としました。

子どもたちに人気のドラえもんをナビゲーターとして、
動きを表す言葉(動詞)、ようすを表す言葉(形容詞)などを中心に、
擬態語や擬声語、人を表す言葉、ことわざ・慣用句など
言葉の世界を広げます。

たとえば「歩く」という動作を、「てくてく歩く」「よちよち歩く」などようすを表す言葉も交えて、より詳しく話せるようになる力が、漫画を読んでいるだけで自然に身につきます

子どもたちの言葉で表現したい気持を促し、
小学校の国語の授業につなげます。

ドラえもんプレ学習漫画シリーズ:知的好奇心を刺激しよう!知りたいがいっぱい!

どうなっているの? からだの たんけん: ドラえもんの不思議はじめて挑戦 (ドラえもんのプレ学習シリーズ)

内容

自分の体のことがわかると、自分のことを大切にするようになります。
就学前後で、覚えておいて欲しい、知っていると楽しいの体のしくみや運動の基礎、けがや病気のケアについて、ドラえもんのまんがで楽しく学びましょう。

【からだのしくみ】
体の各部の名称
食べ物の消化のしくみ
目・鼻・耳の機能
夢はどうして見るの?
よいうんちをだすには?
など、幼児が興味をもつテーマを解説。

【運動】
泳ぎの基礎
速く走るには?
ボールを投げる
ボールをける
小学校入学までに練習しておきたい運動の基礎

【けが・びょうき】
ころんだときのけがの応急処置
鼻血がでたら?
風邪をひいたときの咳エチケット
など、けがや病気のときのセルフケアがわかります。

わかると おいしい! たべもの はかせに なろう!: ドラえもんの不思議はじめて挑戦 (ドラえもんのプレ学習シリーズ)

内容

毎日口にする食べ物のことがわかると、食べることが楽しくなります。
食べるのが楽しくなると、賢く元気になります。

【主食のひみつ】
お米の成長の様子
お米・小麦粉でできているもの
お米の研ぎ方
おにぎりのつくりかた etc.

【おかずのひみつ】
お寿司のネタの魚ってどんな姿?
旬の野菜・果物

【身近なたべもの】
たまごと牛乳のひみつ

そのほか、栄養に関することや行事にまつわる料理、
お寿司やカレーの歴史など、
子どもたちの知的好奇心を刺激し、小学校で学ぶ「せいかつ科」の基礎力を育てます

幼児向けの学習漫画ドラえもんのプレ学習シリーズとは?

 

出版社からの紹介

ロングセラーで大好評の学習まんが「ドラえもんの学習シリーズ」。これまでの、小学校の中・高学年のライナップに、幼稚園~小学校低学年へ向けた内容を追加し、「プレ学習シリーズ」として刊行します。

幼少期に必要な「学習の導入」や 最低限伝えたい「生活力」をテーマとし、“教える自信がない”“教えるきっかけを親しみやすい漫画で”と考える若い世代の親に届くラインナップです。

2020年2月現在、全部で9冊のドラえもんプレ学習漫画が発売されています。

ドラえもんプレ学習漫画シリーズ:まとめ

我が家もプレ学習漫画を4冊くらい持っています。

パクコ
パクコ
基本的にはアニメと同じくのび太が失敗して、ドラえもんが教えてくれる構成です。

また、幼児が楽しめるように、クイズ形式になっていたり、間違い探しがあったり、迷路があったりなど、ところどころに知育要素も散りばめられています。

ひらがなが読めるようになったお子さんへの学習漫画デビューとしてぜひ、プレゼントしてあげると、自分で本を開く習慣付けのきっかけにもなると思います。

ころがスイッチ比較オススメ
ドラえもん【ころがスイッチ】ワープキット・ジャンプキット比較ころがスイッチのワープキットとジャンプキット、デラックスキットの3つのうち、どれを買えばいいのか悩んでいるかたのために比較記事を作成しました。実際にワープキットとジャンプキットで子供が遊んでいます。...